FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬は長く飲まないと効かない?

Weblog
01 /20 2007
よくうちの店に来られたお客さんが、「漢方薬な長く飲まないと効かないんでしょう?」と言われます。

う~ん、そういうこともあるかも知れませんが、状態によっては2~3日で効いてしまうことがあります。

つまり、病気の状態にもよりますが、先入観と誤解です

化学薬品は確実な効力による調整薬で、漢方薬は優しいリハビリのような薬で自分の力で治りやすいようにお手伝いするものです。

結果として、完治するのはどちらを使っても期間は変わらなかったりするものです。
いや、かえって漢方薬のほうが完治するまでは早い場合もあるんですよ


最近調子が悪くなったと言うような場合や体調の崩れ方がひどくない場合は、比較的早く効いたりもします。
風邪に使う漢方薬で有名な「葛根湯」などは、症状があえば早いですよ。
ポイントは悪寒と自然な汗が出ていないことです。
体を温め、汗を出させて熱を下げます。
半年も飲んでいれば夏に、1年も飲んでいると次の冬になってしまいますからね。

長く患って、ひどくなった肝臓病や腎臓病などは時間がかかる場合もありますが、それでも1~2ヶ月くらいで、少しは体調変化が起こるものです。

半年や1年も飲んで初めて効き目が出るというのはちょっと変だと思います。
(健康食品などがこんな風に販売しているのかも知れませんが・・・)

ですから、購入する際は長期の量を購入するのでなく、よく自分にあっているかを2週間~4週間くらいの量で確かめてからにするほうが良いと思います。
よって、自分で選ぶと回り道になることも多く、良い見立てときちんとした相談が出来るところで購入することをお勧めします。


また、最初から慎重になりすぎず、とりあえず1ヶ月でもやってみるという単純なことが大切です。
以外に早く良くなることが多いですよ


漢方薬は長く飲まないと効かない→×です!


さあ、漢方薬を試してみましょう!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Unknown

漢方は適材適所、うまく合えば意外と短い時間で効果が出ますよね。
漢方は奥が深くて、理解できれば最短で体を調節できますから。
毎日が勉強だったりします。

Unknown

GUNさん、そのとおりです。

毎日が勉強ですね。

今日は先ほど外人さんがいらっしゃいました。

漢方も国際的になってきたかな?

akafd

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。